読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

淳之介のしゃべくりブログ

このブログでしゃべくりまくります

低速ジューサーの要……「スクリュー」が縦に長くなったんです。

様々

金融を除く全ての業種で引き合いが非常に強い。
10日の決算発表で人材派遣大手、テンプホールディングスの水田正道社長は笑顔を見せた。
人手不足を背景に東京を中心に転職の仲介や人材派遣が伸びた。
派遣社員のツテで新たな派遣社員を探す取り組みも奏功し、4~6月期の経常利益は44%増え、17年3月期通期の業績予想も上方修正した。
建設業は人手不足の続く代表的な業種だ。
大林組は作業員の待遇を改善して人材確保に注力した。
工場で事前に組み立てた部材を使うなど省力化の工夫も凝らし、経常利益は32%増えた。
少子高齢化が進むなか、高齢者のニーズをつかん だ会社も好調だ。
カルビーはシリアルフルグラの塩分の少なさをスーパーの店頭で訴えたところ、高血圧に悩む高齢者の購入が増えた。
業務効率の改善を進め、利益を伸ばした企業もある。
日立物流人工知能を使って作業員の動線を見直した。
荷動きは低調だが、作業効率の改善が増益に貢献した。
生産性改善のニーズはIT投資にも表れている。
製造業やサービス業のシステム開発投資は高水準で推移し、野村総合研究所やSCSK、新日鉄住金ソリューションズなどシステム開発大手はそろって最高益を更新した。
独自技術や商品力で市場を切り開いた企業も好調だ。
東レリチウムイオン電池を軽量・大容量化できる部材を開発、自動車の環境対応ニーズをつかんだ。
紙おむつ用の 不織布の肌触りを改良したり、コンデンサーの小型化につながるフィルムを開発したりして、採算と販売数量の両方を伸ばした。
円高の影響を吸収し経常利益は8%増えた。
今日の気になるキーワードのご紹介。
コールドプレスジュースが作れる “低速ジューサー” を比較したレポート。
低速ジューサーをいろいろ比較して、私の一番のお勧めはクビンスの新型モデル【NEWクビンス・JSG-121】になりました。
その大きな理由は2つ。
人参をカットする必要なし!
クビンスの新型は、低速ジューサーの要……「スクリュー」が縦に長くなったんです。
この改良で、更にしっかり搾れ、しかも時間が大幅に短縮。
おすすめの低速ジューサー